過去の振り返ることの大切さ

20年間のアダルトチルドレン・うつ・パニック障害を乗り越えた
幸せのスパイラルに導く心理カウンセラー
小林ゆきやす です

 

 

過去や現在を見つめる作業は、とても大切です。

子供時代の時を思い出してみてください。

 

あなたは、どのような家族のもとで育ちましたか?

 

家には誰がいて何をしていましたか?

 

どのようなことが起こっていましたか?

 

 

 

私たちが過去を振り返るのは、

 

親や家族を断罪するためでしょうか?

 

自分をあわれむためでしょうか?

 

過去を書き換えるためでしょうか?

 

どれも、違います。

 

 

では、過去を振り返るのは何故でしょうか?

それは……

 

 

 

《自分を縛っている鎖がどこに繋がっているのかを見つけ出すため》なのです。

 

そして大人になった自分はもう、
その鎖に縛られる必要はないということを知るためです。

 

 

現在の自分を苦しめている、
思考パターン、
行動パターン、
人間関係のパターンが、

 

 

どこから来ているのかを見つけ出すことが、
いわば過去と現在を繋げるのです。

 

 

そしてパターンのもととなっている、

過去のメッセージのうち自分にとって、

有益なものは残し、

自分を傷つけるものは変えていくのです。

 

 

 

過去を振り返ることで、

思いもかけなかった感情、

衝動の体験、悲しみ、寂しさ、

怖れなどに圧倒されそうになり、怒りや恨みが出てきます。

 

 

しかしこれは、ごく自然なプロセスなのです。

 

 

怒りや恨みというのは簡単に収まらない時もあります。

 

 

そんな時は、無理に抑え、規定するのではなく、

ACグループやカウンセリングなどを活用して

自分の想いを精一杯表現しましょう。

 

 

また、自分を見つめていくうちに、

私の子供時代にはつらいことしかなかった、

 

親はすべて間違っていた、

私にはいいところが一つもない、

私の人間関係はすべて病的だ

 

私のこれまでの選択は

すべてまちがっていたというように、

 

 

自分を全否定したくなり、

不安や恐怖を感じるのは当然のことです。

 

 

これは、オール・オア・ナッシング、

いわゆる白か黒か、

 

完全主義の考え方で

ACに陥りやすいパターンの一つなのです。

 

 

長年の間に身に付けたパターンを変えるのは、

とても時間がかかります。

 

 

大切なのは、無理せず、

あなたなりのペースですすんでいけば良いのです。

 

自分にはこれが出来ないから駄目だと、裁く、どこがダメな点なのかと、

減点方式での評価はやめましょう。

 

 

 

今変わろうとしている、

その途上にいるあなたをよくやっているとほめ、

もし衝動的に行動してしまった場合でも

自分を責めないでくださいね。

 

 

それがその時の自分にできる

精いっぱいの行動だったと思って下さいね^^

 

 

間違っていたことに気づいた自分をほめて、

自分自身を十分可愛がってあげましょう。

 

 

私のカウンセリングでは、結果ではなく、

プロセスを大事にしているので、

 

少しずつ自分の道を歩んでいくことが出来るようになり、

 

その結果が幸せのスパイラルにつながっていきます ^^

 

もしも、一人で悩んでいる方は私にご相談くださいね。

 

 

 

お試しカウンセリング

毎月、先着5名様に限り

通常10,000円を3,000円(税込)

させて頂きます。

 

ただ聞くだけではない

根本から悩みを解決し、

幸せのスパイラルに導くカウンセリング

を是非お試しくださいね!

 

加古川市、明石市、大阪、神戸市、

宍粟市、加西市、小野市、たつの市、赤穂市

から来店が多い姫路市のカウンセリングルームに

お任せ下さい。

 

 

遠方の方
SkypeやZOOM(インターネットの電話)
でのカウンセリングも好評です。

 

ラインで友達追加して頂きますと
様々なお知らせをお届けします
匿名でお悩み相談も出来ます

友だち追加

@plo8143g

 

 

テーマ別のゆるっと心理学動画もよければ見て下さいね!
こちらから

 

7ステップ無料メール講座を始めました