パニック障害を治すには・・・〇〇をゆるめること

20年間のアダルトチルドレン・うつ・パニック障害の悩みを克服した
不幸なスパイラルから幸せのスパイラルに導く
心理カウンセラー 小林ゆきやす です

 

 

 

「毎日が息苦しくて仕事にいけないです」

というお問い合わせをよく頂きます

 

 

息苦しさにも色々程度がありますが、

息苦しい理由を見つけていかないと、

行動が色々制限されてしまい、

日常生活が難しくなって、

不幸のスパイラルに陥ってしまいます。

 

 

私自身も

「呼吸がしずらい」

「過呼吸になる」

「息苦しい」

「のどが詰まったよう・・」

な症状がありました。

 

 

息苦しい原因って、

どこにあると思いますか?

 

実は、以外なところにあるのです!

 

それは・・・・

 

 

 

 

 

《きちんとすることをやめる》ことなのです

「丁寧にする」

「きちんと」

「最後までする」

 

これはとても素敵なことだと思います。

 

 

例えば、

 

掃除を頼まれた時に、

きちんと隅々まで、

目の見えない細かいところまでする。

 

 

友達と会う時に、

きちんと時間を守って、

10分前、

もっと守る人は30分前につく。

 

 

 

これは、

相手からみたら、

きちんとしてて、

信頼をしてくれます。

 

 

このきちんとする

これがいき過ぎるとどうなるでしょうか?

 

 

自分の日常生活において、

全部きちんとしなければ!

になってしまうのです。

 

 

 

会社、学校を休んではいけない・・・

約束はきとんと守らなければならない

ルールを守らなければならない・・・

規則正しい生活をしなければならない・・・・・

 

 

 

きちんとしなければ・・

きちんとしなければ・・・

きちんとしなければ・・・

 

 

そうなのです!!

きちんと病がでてしまうのです

 

 

これが

パニック障害にもつながり、

不幸のスパイラルになってしまいます。

 

 

 

そして行き過ぎると

 

 

きちんとしているがゆえに、

頼まれた相手から、

 

 

「まだこんなに時間かかっているの?」

「どんどん次の仕事してよ!!」

と言われて、

 

 

逆に信頼を失ってしまいます。

 

 

えーー、どうしたらいいの?

私はきちんと頑張っているのに、

 

 

と負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

 

だからまずは、

行動を緩めてあげましょう。

 

 

 

朝起きるのを少しゆっくりにする。

待ち合わせをいつもより遅くに行く。

掃除を少し適当にする。

 

 

そうすると

最初はなんかぞわぞわするかもしれません。

悪いことをしていると思うかもしれません。

 

 

それでも、

誰も思ったより人は責めてこないのです。

 

 

そう

責めているのは自分だけ・・・

 

 

 

まずはここに気づきましょう!

そしてひとつひとつ

行動をゆるめていきましょう。

 

脱 きちんと!!

 

その先には

 

パニック障害も治っていく

幸せのスパイラルが起こっていきますよ!

 

 

色々やってみたけど、

 

「きちんとしないと気がすまない方」

「きちんとしすぎて上手く日常生活がいかない方」

「不幸なスパイラルから幸せのスパイラルになりたい方」は、

 

 

全国で好評中のオンライン

ズーム・スカイプ

 

対面では、

高砂市、加古川市、明石市、大阪、神戸市、
宍粟市、加西市、小野市、たつの市、赤穂市
から来店が多い

 

姫路市のカウンセリングルーム
お任せ下さい。

 

幸せのスパイラルを感じ

イキイキとした人生を過ごしましょう!!

 

 

 

テーマ別のゆるっと心理学動画もよければ見て下さいね!
こちらから

 

 

7ステップ無料メール講座を始めました

 

ライン@で無料ご相談も承っておりますので
是非登録してくださいね。

 

特典

苦手な人のイメージ対処法(PDF・音声)

友だち追加

@plo8143g