我慢の中にも〇〇を大事にすることで頑張れる!

20年間のアダルトチルドレン・うつ・パニック障害を乗り越えた
幸せのスパイラルに導く心理カウンセラー
小林ゆきやす です

 

「仕事で色々我慢している」

「プライベートで我慢して人と会っている」

 

そういったことってありませんか?

 

 

どうしても

日常生活において、

 

 

我慢する場面も

必要になってきます。

 

 

ただ、我慢をするだけだと、

どんどんストレスが溜まり、

 

 

うつやパニック障害などの

精神疾患になったりします。

 

 

ではどうすればいいのかというと?

その方法は・・・

 

 

 

 

 

 

我慢する気持ちを認めること
なのです。

 

以前の私は、

苦手な仕事を頼まれると、

 

 

仕事だから頑張らないと

苦手なことやって技術を高めていこう!

弱音をはいたらダメ、頑張らんと!

 

 

と思って、

仕事をやっていきました。

 

 

人によっては、

そういうやり方で

前向きに仕事をしていくことが

できます。

 

 

しかし、

本当の気持ちを隠して、

気にかけずに行動していくと、

 

 

ストレスが溜まっていき、

身体に不調が出てくる場合も

あるのです。

 

 

そして、うつやパニック障害などの

病気になってしまいます。

 

 

そんな時こそ、

自分の気持ちを認めることを

してほしいのです。

 

 

しんどくて嫌だなあ。

苦手な仕事だなあ。

やりたくないなあ。

誰か変わってくれないかなあ。

 

 

こんな心の叫び

耳を傾けてあげてください。

 

 

気持ちを

言葉に出すのです。

 

 

言葉に出す事で

自分の気持ちを

認めることになります。

 

その気持ちを

認めた(感じた)うえで、

 

 

仕事をしよう!

頑張ろう!

とすると、

 

 

仕事の内容は

嫌かもしれないけれど、

 

 

ストレスがかなり

変わってきますよ!

 

 

そして、

気持ちが軽くなる分、

仕事の能率が上がることも

あるのです。

 

 

これは

仕事だけでなくて、

家事や育児にも様々な場面にも

使えますので、

 

 

是非やってみてくださいね!

 

 

それでも

「我慢しすぎてイライラしている方」

「ストレスの発散がうまくいかない方」は、

 

 

高砂市、加古川市、明石市、大阪、神戸市、

宍粟市、加西市、小野市、たつの市、赤穂市

から来店が多い姫路市のカウンセリングルームに

お任せ下さい。

 

遠方の方
SkypeやZOOM(インターネットの電話)
でのカウンセリングも好評です。

 

ライン@をご登録された方に素敵なプレゼント

1.ライン@で相談無料
2.苦手な人のイメージ対処法(PDF・音声)

友だち追加

@plo8143g