お子さんを不登校にさせない為には〇〇が必要!!

20年間のアダルトチルドレン・うつ・パニック障害を乗り越えた
幸せのスパイラルに導く心理カウンセラー
小林ゆきやす です

 

 

幼稚園、小学校のお子さんをもつお母様から

「お子さんが、〇〇して~と言って

用事がなかなか進まなくて、困ってます」

というご相談を頂きました。

 

大抵のお母さんは、

 

「今はダメなの!!(怒)」

「そんなこと言わない!(怒)」

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)だからしっかりしなさい!(怒)」

 

と返してしまうかもしれませんね。

 

 

これって実は、

どんどんお子さんの

気持ちを否定していることになるのです。

 

 

否定していると、

お子さんが我慢をしたり、

自分の気持ちを言わなくなったりして、

 

最終的には・・・

 

 

不登校、強迫性障害、

うつ、パニック障害、対人恐怖など

になる可能性もあるのです。

 

 

安心してください。

それを防ぐ方法があるのです。

その方法とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

《伝え返しをする》のです

子供さんが、

「本を読んで~」

と言ってきて、手を離せない時に、

2つの返し方があります。

 

 

 

一つ目は、

「忙しいから今はダメ!(怒)」

 

 

二つ目は、

「本を読んでほしんだね。」

と伝え返し、その後で、

「お母さんは、今用事があって、ごめんね。

後で読むからね」

 

 

①番と②番の違いいかがでしょうか?

 

②番の伝えかえしをすることで、

結果は今本を読んでくれないけど、

お子さんの気持ちが安心し、

落ち着くのです。

 

 

この伝えかえしを

繰り返ししていると、

 

言いたいことを言ってもいいんだ!

色んなことを思ってもいいんだ!

 

と心の奥底で感じ、

イキイキと育っていきますよ!

 

 

この話をすると

伝え返しって難しいです。

伝え返し方がわかりません。

っていう方もおられます。

 

 

簡単に出来る方法をお伝えしておきますね。

相手が

①「不安でしんどい」

と言ってきたときに、

 

相手のいった言葉を

全部いってその後に

②「と思うんだね。」

 

①+②

「不安でしんどいと思うんだね」

になります

 

 

最初はやりにくいかもですが、

語尾を工夫しながら、

色々練習してみてくださいね。

 

 

そうはいっても、

「子供さん、家族に振り回されてしんどい方」

「コミュニケーションの仕方がわからない方」

は、

 

 

 

高砂市、加古川市、明石市、大阪、神戸市、

宍粟市、加西市、小野市、たつの市、赤穂市

から来店が多い姫路市のカウンセリングルームに

お任せ下さい。

 

 

 

遠方の方
SkypeやZOOM(インターネットの電話)
でのカウンセリングも好評です。

 

カウンセラー養成講座

2020年 4月18日(土)スタート
申し込み受付中です。

こちらから

 

 

無料メルマガ登録で素敵なプレゼント

1.様々な情報配信、メルマガだけの特典配信、

2.「いつでも簡単にできる極上の心身リラックス法」(PDF・音声)

 

ライン@をご登録された方に素敵なプレゼント

1.ライン@で相談無料
2.苦手な人のイメージ対処法(PDF・音声)

友だち追加

@plo8143g