ひとりで悩んでいる状態を抜け出すには?

20年間のアダルトチルドレン・うつ・パニック障害を乗り越えた
幸せのスパイラルに導く心理カウンセラー
小林ゆきやす です

 

 

うつやパニック障害の

しんどい時は、

 

 

「誰かに助けを求めたい

でも、一人ぼっち

 

「家族も分かってもらえない

 

と状況になって先が真っ暗になってしまいます。

 

 

この状況を突破する方法があります。

それは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

似たような悩みを持った人と話をする

ことなのです。

昔は、インターネットも

そんなに普及していない時代でした。

ガラケーの時代ですね。

 

 

 

そんな時代に、

私はいつも

いきずまっていました。

 

 

 

病院にいっても治らないし、

お医者さんって、

5分から10分ぐらいで

薬を貰うだけ。

 

 

 

家族は分かってくれないし。

 

 

 

それでも、

ただ苦しみながら

生きてきました。

 

 

 

そんな時に、

私が救われた出来事が

あったのです。

 

 

 

病院の中にある

パニック障害の会

というものでした。

 

 

 

最初は、不安でいっぱいです。

どんな人がいるのかな?

何を話すんだろう・・・・

 

 

 

それでも、勇気を出して

参加してみました。

 

 

 

参加されてた人は2人だけでした。

 

 

 

理由はパニック障害の人って

移動が困難なので、

参加しにくいとのこと。

 

かなり納得した記憶があります。

 

そして、

私には少人数という事が

とてもよかったのです。

 

 

 

自己紹介が始まり

悩みを話し始めた時、

 

 

「私もそうなんですよ~」

「そこしんどいよね~」

という会話が沢山できたのです。

 

 

 

特に悩みが解決した分けではありません。

 

 

ただ自分の辛い話ができる

同じように分かってくれる人がいる

 

これがとても大きなきっかけとなりました。

 

 

 

「安心」

が私の人生の一歩になりました。

 

 

 

そして、

時間はかかりましたが、

 

 

うつ・パニック障害に

向き合う事もできました。

 

 

 

昔は、

そういう話が出来る会というのが

少なかったと思います。

 

 

 

現在は、

インタネットが普及し、

パソコンを使って、

相手の顔をみて話す事ができます。

 

移動する必要は、

ありません。

 

色々な会があるので、

是非探してみてくださいね。

 

それでも

「悩みからぬけれない人」

「気分が沈み込んでいる人」は、

 

 

 

加古川市、明石市、大阪、神戸市、

宍粟市、加西市、小野市、たつの市、赤穂市

から来店が多い姫路市のカウンセリングルームに

お任せ下さい。

 

遠方の方
SkypeやZOOM(インターネットの電話)
でのカウンセリングも好評です。

 

ラインで友達追加して頂きますと
様々なお知らせをお届けします
匿名でお悩み相談も出来ます

友だち追加

@plo8143g